集中コース

私文の頂点、早慶。
Smartなら、まだ間に合う。

比類なき実績を誇るDoITの指導を、現役生へ。

夏から始める早慶対策
優先順位を付けた効率的学習で短期合格を

 

オンライン予備校Smartとは

1.Inputは映像授業。いつでもどこでも視聴可能

Inputは、長年早慶受験指導に携わってきたプロ講師による映像授業(Pinpoint Lecture)。無駄を省き、早慶受験で必要なことだけに特化した授業です。Inputに必要とされる時間は生徒一人ひとり異なります。一律に時間が過ぎていく集団授業とは異なり、苦手分野を繰り返し視聴したり、一時停止しながらじっくり思考を深めることが出来るのも映像授業ならでは。

2.映像授業単元に対応した問題集・参考書で徹底演習

授業を受講しただけでは学力は伸びません。実際に自分の頭で考え、手を動かしている時にこそ学力は伸びます。
その週にこなすべき課題は「学習管理スケジュール」により「何を・どれだけ」やるかを明示します。

3. 少人数双方指導「速読即答」で理解力をチェック

「速読即答」は、1クラス8人までの少人数双方授業。
映像授業や課題が「本当に理解できているか」を「自分の言葉」で説明させます。
ただ問題の解答を述べるだけではなく、その根拠や選択肢の切り方、背景知識など多方面から投げかけられる質問にその場で考えて解答してもらいます。

4.高頻度の面談で細やかな軌道修正を

毎週一人ひとり面談を実施します。
日々の学習指導から、悩み相談、進路のアドバイスまでフルサポート。もちろん担当は映像授業や速読即答を担当するプロ講師。
過去数千人の生徒を指導してきた経験から適切なアドバイスを行います。

5.いつでも講師に質問・相談可能

学習管理アプリStudyplusを通じて、いつでも気軽に質問が可能。
授業後の講師室前で質問のための順番待ちで並ぶこともありません。また、周りの目を気にすることなく気軽にメッセージでやり取りができるのもオンラインならではの利点です。

現役合格者の声

高2生(当時は通塾)としてDoITに入塾し、早慶全勝を果たした高島君のインタビュー。
合格体験記はコチラをご覧ください。

 
 

カリキュラム

通年カリキュラム

Smartのカリキュラムを消化するためには、7~8月は週70h~、9月以降は週40h~の学習時間(授業+課題)の確保が必要となります。平日に学習時間の確保が難しい場合は、土日を上手に使えるかどうかが現役合格へのカギとなります

時間割例

※赤字はZoomによる対面指導になります。
※上記の他に以下のコンテンツの受講が必要となります。
・英文法映像授業、英読解映像授業、歴史映像授業、古文映像授業、各種小テスト(英・国・歴)

学習管理スケジュール(一部):その週にこなすべき課題を指示

※上記は課題の一部となります。

 

各科目の学習サイクル

英語(文法)
1 映像授業(Pinpoint Lecture : PL)視聴 Studyplusアプリで視聴します。
2 課題演習 「頻出英文法・語法1000」の該当単元を演習します。
3 速読即答(Zoomによる双方向指導) 入試問題などを使用し、知識が運用できるかを試します。
4 チェックテスト 当該週の学習単元に対する小テスト。オンラインテストシステムで受験します。
英語(読解)
1 映像授業(Pinpoint Lecture : PL)視聴 Studyplusアプリで視聴します。
2 課題演習 「英文熟考」を使用し精読の演習を行います。
3 速読即答(Zoomによる双方向指導) 「英文熟考」の理解度の確認や初見の英文の解釈を行います。
歴史(日本史・世界史)
1 映像授業(Pinpoint Lecture : PL)視聴 Studyplusアプリで視聴します。
2 指示された問題集・参考書で演習 「学習管理スケジュール」で指示された課題で演習します。
3 チェックテスト 毎週の課題に対する小テスト。オンラインテストシステムで受験します。
4 質問対応 Syudyplusを通じて映像担当講師に質問することもできます。
現代文
1 テキストを予習 予め自分なりに答えを考えておきます。
2 速読即答(Zoomによる双方向指導) 予習課題を元に、各自の考え方や解答根拠を答えてもらいます。
3 チェックテスト 漢字やキーワードのテストを実施します。
小論文
1 テキストを予習 予習課題をスタプラにて担当講師へ提出します。
2 速読即答(Zoomによる双方向指導) 講師が提出された解答を添削の上、解答を全員に共有しながら解説を行います。

 

指導料等

早慶集中コース(英語・歴史・現代文・古文・漢文・小論文)
入塾金 33,000円(税込) 
教材費 66,000円(税込) 
指導料等 59,400円(税込・月額) 初回のみお振込み、2回目以降口座振替

合計:入塾金33,000円+教材費66,000円+指導料59,400円×7=514,800円

慶應パック(英語・歴史・小論文)
入塾金 33,000円(税込) 
教材費 55,000円(税込) 
指導料等 44,550円(税込・月額) 初回のみお振込み、2回目以降口座振替

合計:入塾金33,000円+教材費55,000円+指導料44,550円×7=399,850円

単科(英語・歴史)1科目受講
入塾金 33,000円(税込) 
教材費 33,000円(税込) 
指導料等(英語)・コンテンツ使用料(歴史) 207,900円(税込) 

合計:入塾金33,000円+教材費33,000円+指導料等207,900円=273,900円(一括納入のみ)

単科受講(小論文)
入塾金 33,000円(税込) 
教材費 11,000円(税込) 
指導料等 103,950円(税込) 

合計:入塾金33,000円+教材費11,000円+指導料29,700円×7=147,950円(一括のみ)

上記には、Smartにて必要となるすべての費用が含まれています。「冬期講習」などで別途費用が発生することはありません。

募集要項

募集対象

早慶文系学部を第一志望とする受験生

入塾条件

早慶文系学部を第一志望とし、19:00以降の指導に参加でき、授業や課題に取り組む時間(週40時間程度:土日含む)を確保できること。
部活やサークル活動が受験勉強の支障にならないこと。

入塾手続きについて